ふくらはぎの筋肉を鍛えて、余分な脂肪を燃焼

人気のふくらはぎ痩せマニュアルTOP3はこちら

ふくらはぎの筋肉を鍛える

ふくらはぎが余分な脂肪のために太くなっている人の場合には、
ふくらはぎの筋肉を鍛える筋力トレーニングが必要です。

ふくらはぎは本来、他の部分に比べて筋肉がつきやすい部分になります。

歩くだけでも鍛えられ、特に筋力トレーニングを課さなくても自然と筋肉がつくものです。

しかし、あまり歩くことが少ない人や遺伝的にもともと筋肉が少ない人は、筋力トレーニングでふくらはぎの筋肉を鍛えてやらなければ、ふくらはぎの代謝能力が低なり、どんどん脂肪がくっついていきます。

簡単なふくらはぎの筋力トレーニングとしては、かかと上げが挙げられます。

洗い物をしている時、立ちっぱなしになる時にかかとを上げ下げします。

1セットで20回程度かかとを上げ下げすれば、ふくらはぎの筋力を結構鍛えられると思います。

この方法では満足できないという人は、片足で立った状態でかかと上げをしましょう。

ふくらはぎにかかる負荷が単純に2倍になりますので、慣れるまでは無理をしてはいけません。